IP分散レンタルサーバー

花粉症がひどくセレスタミン服用! 副作用ある?


花粉症には色々な薬があります。

特に代表的なのがセレスタミンという薬があります。この薬を飲んでいる方も多いのでは?

そこで、セレスタミンについて詳しく調べてみました。

kafun5

もし授乳中ママが花粉症でお困りの方は、こちらの記事もあわせて読むことをオススメします。
授乳中の花粉症対策方法! 使える薬ってあるの?


セレスタミンってどんな薬?

抗ヒスタミン剤とステロイド剤の両方の成分が入った内服薬です。子供用にはセレスタミンシロップというのもあるようです。

celestamine1

celestamine3

ステロイド剤とは、副腎から出ているホルモンを人工的に作り出したものです。

セレスタミンは重症の花粉症患者が服用することが多いようです。

特に気を付けたいのは、長期使用はなるべく避けた方が良いようです。

長期使用すると、生理不順、血圧上昇、浮腫み、骨粗しょう症、毛深くなるなどの副作用があるようです。

セレスタミンは、短期使用が一番良いようです。


副作用-眠気


セレスタミンは抗ヒスタミンが入っているので、どうしても眠気が出る人が多いようです。

副作用には個人差がありますが、朝晩食後に服用して、1~2時間後にすごい眠くなったという報告があります。

体質などによって眠気が出る出ないなど、かなりのバラつきがあるようです。

仕事中に眠気がひどく中退したとか、勉強の障害になるといった報告があります。

眠気が来ることが予想される場合、いっそのこと我慢せずに寝てしまうという手もあります。

それか、寝ても良い時間に服用するとか、調節することによって眠気克服にもなると思います。

あまりひどい眠気であるようでしたら、医師に相談することをおすすめします。

kafun4


副作用-太る

これも個人の体質なので差があるようですが、太ったという人がいるようです。

1年にわたって長期服用したり、一度に大量に服用すると太る場合があるようです。

人によっては顔のむくみなどもあります。

しかし、日常生活の食事の量なども関係してくるみたいなので、一概に『太る』とはいえない様です。


副作用ー子供

子供の年齢や体重などで左右されますが、セレスタミンはステロイド剤の合成薬なので、副作用のことも考え処方しない医師があるようです。

kafun2

長期服用なら心配ですが、短期であれば問題ないようです。

小学生以下の小さい子供には、服用は控えた方が良いと思います。

医師の指示に従って服用すれば、問題ないと思います。

花粉症で服用中の薬で、何かあったら早めに病院へ行きましょう。花粉症が無事治まると良いですね。

お大事に。

関連記事
授乳中の花粉症対策方法! 使える薬ってあるの?
妊娠中、花粉症の目薬や鼻炎薬は赤ちゃんへの影響など大丈夫?
花粉症でアレロックを服用!副作用ある?
赤ちゃんの花粉症の症状!予防対策法!赤ちゃんって花粉症になるのか?
授乳中の花粉症対策方法!使える薬ってあるの?


コメントを残す

このページの先頭へ