IP分散レンタルサーバー

ドライアイの症状!目やにや充血の原因と対策方法!!


最近「ドライアイ」という言葉をよく聞きますが、一体どんな症状なのでしょうか?

ドライアイの目やにや充血に対する対処法やコンタクトレンズの使用についてなど、ドライアイについて正しい知識を身に着けておきましょう。

 

 

ドライアイの症状

 

ドライアイは、いわゆる「目の疲れ」と似た症状がでます。

 

  • 目が充血する
  • 目やにが出る
  • 目がかゆい
  • 目が乾きやすい
  • ものがかすんで見える
  • 目が痛む
  • 目がショボショボしたりゴロゴロしたりする
  • 気分が悪くなる

 

これらの症状がドライアイの症状です。

 

 

ドライアイで起こる目やにや充血の原因

 

ドライアイで起こる目やにや充血の原因は「目の乾燥」です。

PCや携帯などを使う際に集中しすぎて瞬きの回数が減っていたりすると、目が乾燥して目やにや充血が起きたりします。また、エアコン等による部屋の乾燥やコンタクトやアイメイクも目が乾燥する原因です。
特に目やにに関しては、ドライアイで傷ついた角膜が細菌感染することで起こることもあるので要注意です。

 


 

ドライアイでの「目やに・充血」の対処法

 

ドライアイを根本的に治す方法はないと言われていますが、ドライアイの症状を軽減する方法はいくつかあります。

特に今回は、目やにと充血の対策方法を解説していきましょう。

 

目やにの対策

清潔なタオルやガーゼを温かく濡らしたもので拭き取る

手でこすると雑菌がつき、目やにが悪化する恐れがあります。
またゴシゴシこするのも目を傷める原因となりますので、そっと拭き取るようにしましょう。

目薬で目やにを洗い流す

防腐剤が入っていない目薬を使用してください。
また、目薬の使い過ぎはドライアイを悪化させますので1日3、4回程度に留めましょう。

カップ式洗浄は使わない

カップ式洗浄には防腐剤が含まれているため目やにが却って増えることがあります。
また、涙まで洗い流してしまいドライアイが悪化することがあります。

 

充血の対策

目を冷やす

ドライアイ対策には目を温めた方が良いと言われていますが、あくまで疲れをとるための対策です。
充血は冷やした方が改善します。

充血用の目薬を使う

目やにと同じく、防腐剤を使用しているものは避けてください。
また、使い過ぎはドライアイを悪化させるので気を付けましょう。

 

ドライアイでもコンタクトは使える?

ドライアイの方にコンタクトレンズはあまりおすすめできません。ドライアイで乾燥した目にコンタクトを付けると角膜を傷つける恐れがあるからです。
特にソフトコンタクトは涙を吸収してしまう性質があるため、避けた方が良いとされています。

目やにや充血がある場合には目薬を利用することもあるので、その際コンタクトをつけたままでは点眼できないものもあります。

 

コンタクトレンズを使用したい場合は一度医師に相談してみましょう。

 

関連記事
盲腸の初期症状の特徴!! 原因と対策方法!
しゃっくりが止まらない原因は?止め方はコレ!!
生理で眠気だるさ対策はコレ!!
牡蠣にあたると症状は?治療と予防法!!
帯状疱疹は子供や赤ちゃんにうつるの?安静期間!!
妊娠線はいつからでる?予防方法まとめ!
口内炎は病院で何科にいけばいい?原因と治療法!!
ノロウイルスの感染!!お風呂入ってもいい?
スキルス胃がんの初期症状!!早期発見方
幼児や乳児へインフルエンザの予防接種!副作用や間隔について!
ストレートネックの治し方!!おすすめストレッチ法!


コメントを残す

このページの先頭へ