IP分散レンタルサーバー

生理前の寝汗がひどい! 原因と対策方法


女性の生理前の体の不調はさまざまです。

生理前に寝汗をかく女性も多いのではないでしょうか?

なぜ寝汗をかく?原因は?生理前の寝汗を見てゆきましょう。

爪にも健康状態が現れやすいですよ。こちらの記事も参考になりますので、あわせて読んでみて下さい。
爪に縦線!原因は?きれいに予防方法


寝汗の原因

nease2

ホルモンのバランスが崩れたり、排卵の関係であったりすると寝汗に繋がりやすいようです。

更年期障害による寝汗もありますが、若い女性の寝汗は、その限りではありません。
卵巣機能が低下していると、排卵していない生理になり、そうなると更年期障害のような症状が出ることがあるようです。

女性は35歳を過ぎるころから、卵巣の機能が衰えるので今までとは違った体調の変化が起こったりしやすいです。

なので、年に1度の婦人科検診を受けることをオススメします。

また、妊娠中や生理中の場合、体温が高くなり体温を下げようとするので寝汗をかきやすいそうです。

妊娠したかな?と思われる体温が高温期になっている時も同様に、寝汗をかきやすいと言われています。

nease3


月経前緊張症


生理の1週間から10日前から起こる体の不調です。月経前症候群ともいわれ、生理前のイライラなども含まれます。寝汗もこの月経前緊張症と考えられます。

ホルモンのバランスが崩れると起こりやすいようですので、ひどい場合は婦人科や内科の受診をしてみると良いでしょう。


寝汗対処法 漢方

生理前の寝汗対処法として、漢方が良いと言われています。

個人差によって違いはありますので、必ず漢方薬に詳しい医師や薬剤師に相談して服用してください。

寝汗に効く漢方薬

柴胡加竜骨牡蛎湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)
神経をおだやかに和らげる作用があります。

nease4

抑肝散(よっかんさん) 
神経を沈めてこわばった筋肉を和らげます。

nease5

加味逍遥散(かみしょうようさん)
血流を良くしホルモンのバランスを良くします。

nease6


寝汗をかかないために

nease7

女性の体はデリケートなので、特に生理前はホルモンバランスが崩れやすく寝汗の原因になることが多いです。
なので、寝汗をかかない様に対策が必要ですね。

体に熱がこもっていると、体温を下げようとして寝汗をかく症状がでやすいです。

また、自律神経に乱れが出て交感神経が活発になると、脳が興奮状態になり寝汗の原因になりやすくなります。

なので、ストレスをためない生活を心がけて下さい。

規則正しい生活も大切です。


寝汗予防のまとめ

  • 布団を薄い布団を使いましょう。
  • 夏場はエアコンの除湿機能を使って除湿に心掛がけましょう。
  • 血液の循環が弱っているので、水分補給を。こまめに水分を取りましょう。
  • 基礎体温を測って、体温チェックを心がけましょう。
  • 規則正しい生活、早寝早起き、食生活も見直しましょう。
  • 生理前の寝汗がひどい場合は、婦人科か内科の受診をしましょう。

関連記事
ニキビに絆創膏貼っても大丈夫?ニキビに効果あるの?
口周りやアゴのニキビの原因!簡単に治す方法!
顔のたるみを解消するおすすめエクササイズやマッサージ!
奥二重の上手なアイシャドウの塗り方まとめ!
一重の上手なアイシャドウの塗り方まとめ!
奥二重のナチュラルメイクの美人芸能人まとめ!

他の記事もよく見られています。
記事一覧はこちら!


コメントを残す

このページの先頭へ