IP分散レンタルサーバー

まつげが抜ける原因は? 長く伸ばす方法!


パッチリとした目元、特にまつ毛がパッチリ可愛くクルンとなっている人がうらやましいと感じることがありますよね。

最近、まつ毛が何だか少なくなった気がする、抜けやすくなったなどなど。。。感じたことがありませんか?

大事なまつ毛、どうして抜けやすくなるのか?まつ毛を長くキープできる方法はあるのか?調べてみました。

まつ毛1

まつ毛に関する情報は、こちらの記事にも詳しくあるので合わせてご覧くださいね。
まつげエクステつけているときのアイメイクのやり方!!


まつ毛が抜けやすくなる原因

最近まつ毛が抜けやすいと感じているあなた、原因があるはずです。こんなこと身に覚えがありませんか?

さっそく原因をチェックしてゆきましょう。さまざまな原因があるようですよ。

使い古しのビューラー

まつ毛6

ビューラーのゴム部分がすり減っていると、まつ毛が切れたり細くなる原因になります。

また、マスカラが付いたまま使うとまつ毛がマスカラにくっついてまつ毛が切れる原因になるので注意です。

使ったビューラーは使うたびに拭いて清潔にしておきましょう。またゴム部分の交換に気を付けましょう。毎日使う人は、2-3か月に1回ゴム部分を交換しましょう。

ホットビューラーの使用

まつ毛5

まつ毛部分にカールを付けるホットビューラーは、まつ毛の水分を奪って痛める原因になります。

ホットビューラーを使う時には、まつ毛美容液を付けてコーティングをすると良いでしょう。熱からまつ毛を守ります。

ビューラーでまつ毛カールのし過ぎ

ビューラーでのまつ毛カールは、意外と力が強くかかります。なので何度も何度も挟んでいたら、まつ毛が痛んで、まつ毛が切れる原因になります。

3段階に分けて上手くまつ毛をカールさせましょう。

シッカリとアイメークをする

にじむ15

シッカリとアイメイクする人が多いですよね。アイラインなどがまつ毛の根元にかかって毛根にダメージを与えたり、アイシャドウなどしっかりアイメイクをすると落とす際にも負担がかかってしまいます。

なるべくナチュラルメイクを心がけたり、メイクをしない日を作ったりしましょう。

つけまつ毛やエクステの接着剤

マツエク3

つけまつ毛、エクステを付ける時には、強い接着剤を使います。それらを外す時は強いリムーバーを使います。

特にエクステでの接着剤は強力なので使い続けているとカサカサでまばらなまつ毛になります。

専用のアイメイクリムーバーを使ってアイメイクを取ったり、つけまつ毛を無理に引っ張ったりリムーバーなしで強引に取ったりしないようにしましょう。

ゴシゴシとクレンジング

まつ毛16
アイメイクを落とす時に、ゴシゴシこすって洗うと切れ毛や抜け毛の原因になります。

目元専用のクレンジングで目元のアイメイクを落としてから、顔のクレンジングをしてください。

まつ毛の負担が少ないマスカラ、ウォータープルーフ以外のマスカラを使うと、まつ毛の負担が軽くなります。

アイメイクしたまま寝る/メイクの洗い残し

まつ毛8

メイクの残りカスが毛穴をふさぎ、まつ毛が抜けやすくなります。新しいまつ毛が生えにくくなる原因にもなります。

マスカラ付けっ放しで寝ると、毛根の働きが鈍くなるので、まつ毛が抜けやすく薄くなったりもします。

面倒でもアイメイクは専用のアイメイクリムーバーを使ってキチンと落としましょう。そして、メイクを落としてから寝るようにしましょう。

目をこする

まつ毛9

ついついゴシゴシと目をこすっていませんか?特に花粉症の時期などは、ついつい目に手をやりがちです。無意識に目をこすってまつ毛が抜けてしまうことがあるようです。

花粉症の方は、早めの花粉症対策をして医師の診察などを受けた方がいいでしょう。


まつ毛を伸ばす方法

まつ毛が抜ける原因は色々とありましたね。身近な生活で起きている何気ない事で、まつ毛が抜けやすくなってしまっているということが分かったと思います。

ここからは、まつ毛を伸ばす方法を見てゆきましょう。

まつ毛11

つけまつ毛やマツエクに頼らない、自まつ毛を伸ばす方法があったらいいですよね?!

まつ毛を伸ばす重要な4つの心がけがあります。そんなに難しく考える必要はありませんよ。

4つの心がけ

    ★過度に保湿をすること
    ★過度の負担をかけないようにすること
    ★まつ毛に必要な栄養を摂ること
    ★まつ毛美容液を使うこと

まつ毛は、人間の【体毛】の一部です。なので、規則正しい生活や、バランスのいい栄養、睡眠、ストレスのない生活を心がけることによって、【きれいなまつ毛を育てる】ことにつながります。

まつ毛にもナチュラルなオイルなどによって水分や栄養バランスを整えることも大事です。

食べ物だけではなくて、馬油などのオイルから栄養素を摂ると効果があります。

まつ毛の根元をしっかりと保湿することによって、まつ毛の育毛促進につながります。そのためには、まつ毛専用の美容液が一番理想的です。


まつ毛に良い習慣

まつ毛を生き生きと保つために、日頃の生活習慣を健康的にするのも一つの方法です。

まつ毛に良いマッサージ

まつ毛を美しく保つためには、甲状腺ホルモンの働きが大きく関係しています。まつ毛が抜けやすくなると、甲状腺の働きが低下している場合があります。

甲状腺の働きを良くするために、マッサージをするとよいでしょう。

首の下あたりが固くなっていませんか?

まつ毛4

マッサージオイルなどを使って、甲状腺あたりを時計回りに縁を描くようにしてマッサージします。2~3分行ってください。次第にふっくらと柔らかくなってきます。

食生活もちょっと変えてみると良いでしょう。

まつ毛に良い食べ物

海藻類などのヨウ素を多く含む食品を摂るようにしましょう。わかめや昆布などですね。

まつ毛12

また、亜鉛、鉄分なども甲状腺ホルモンの働きを促します。ひじき、牡蠣なども良いでしょう。

まつ毛13


まつ毛を簡単に伸ばすには美容液‼

まつ毛のケアとして今、注目されているのが【まつ毛美容液】です。まつ毛美容液、どのような効果があるのか?見てゆきましょう。

まつ毛美容液には、まつ毛を健やかに回復させ、元気なまつ毛を作るメリットがあります。

    ★切れたまつ毛を修復し、太くてシッカリとしたまつ毛にする

    ★育毛成分で抜けやすくなっているまつ毛の毛根にも働きかけて、まつ毛を生えやすくする。

    ★細くて弱っているまつ毛をコーティングして外部の刺激から守る

実際にまつ毛美容液を毎日寝る前に付けて、2週間後から効果を実感するようになったという人がいます。まつ毛が太くシッカリしてきて、量も増えてアイメイクが楽になったそうです。

まつ毛15

このように、まつ毛美容液はまつ毛のケアには最適といえますね。


オススメのまつ毛美容液

まつ毛の保湿に気を配れば、長いまつ毛になるというのが分かったところで、オススメのまつ毛美容液を紹介します。

ものまねメイクでブレイク中のざわちんがオススメのまつ毛美容液。ハリとコシのあるシッカリとしたまつ毛になります。ヒアルロン酸配合で、自まつ毛に潤いを与えてケアします。

朝のメイク前と夜のメイク落としした後に、まつげの根元にシッカリと塗るだけで、生き生きとしたまつ毛がよみがえります。

オススメ美容液はこちらです。ぜひ、試してみてくださいね。
↓ ↓ ↓

まつげ美容液

関連記事
まつげエクステつけているときのアイメイクのやり方!!
斜め前髪の作り方! アイロンやカーラーを使った方法
ドライヤーで内巻きに巻くポイント!!
前髪ホットカーラーでふんわり前髪の巻き方!!
石原さとみ風前髪シースルーバングの作り方!
顔のたるみを解消するおすすめエクササイズやマッサージ!
奥二重の上手なアイシャドウの塗り方まとめ!
一重の上手なアイシャドウの塗り方まとめ!
奥二重のナチュラルメイクの美人芸能人まとめ!
口周りやアゴのニキビの原因!簡単に治す方法!

他の記事もよく見られています。
記事一覧はこちら!


コメントを残す

このページの先頭へ