IP分散レンタルサーバー

カラコンなしでハーフ顔に見えるメイクのポイント


ハーフ顔に憧れる女子は多いですよね。芸能人でもローラやトリンドル玲奈などなど…本当にキュートで可愛らしいです。

純日本人はハーフ顔になれないのか?あきらめている人が多いような気がしますが、そんなことはありません。ハーフ顔メイクをすれば、今日からあなたもハーフ顔で可愛くモテ顔になります。

メイク方法を覚えて、憧れのハーフ顔に変身しましょう。しかも、カラコン無しでもメイクだけでハーフ顔になれちゃいます。

ハーフ顔3

じわじわと人気上昇中のメイク法はこちらの記事を参考にどうぞ。
一重の人の為のドファサルメイクのやり方! アイシャドウのポイント


ハーフ顔の特徴

まずは、ハーフ顔について、いったいどんな顔が【ハーフ顔】といわれるのか、もう一度おさらいの意味でチェックしておきましょう。

一般的にまず思いつくのは、高い鼻、彫りの深い目元、二重まぶた、小さめの頭などなど。。。ですね。

細かい特徴は、挙げると色々とありますが特に目と眉毛の間隔が狭いのがハーフ顔の大きな特徴のようです。日本人は、目と眉毛の間隔が広いですよね。

ハーフ顔4

目の彫りが深いというより、目や鼻、眉毛の位置がけっこう重要みたいです。位置的に、適当にばらけていて目と眉毛の間隔が狭いのが、ハーフ顔に多いようですよ。


ハーフ顔になるには?

私達純日本人がハーフ顔になるには、どのようにしたらいいのでしょう?

一番インパクトがあるのは、やはり【目】です。なので、目を中心に作ればよいようです。

基本的に二重は平行型と末広型があります。(画像参照)

ハーフ顔5

日本人の二重は、多くが末広型です。

しかし、平行型二重だと純日本人でもハーフっぽく見えます。芸能人でいえば、吉川ひなの、藤井美菜、鈴木蘭々さんなどの目がそうです。

もしあなたが末広型二重であれば、アイプチやテープなどで二重の幅を広げると良いでしょう。

一重まぶたの人は、まずは小さい二重を作ってみましょう。そして自然な線ができたら、徐々に慣れて次第に大きな幅の二重にすると良いです。1年くらいかかるようです。

ハーフ顔のもう一つの特徴は、濃い、長い、多いまつ毛です。

ハーフ顔18

これは、つけまつ毛やまつ毛エクステなどでできますが、まつ毛美容液などで毎日まつ毛のケアをするのも良いでしょう。

後は、眉毛を細くしないことですね。描かなければならないほど剃ったりしない方が良いでしょう。


ハーフ顔メイクのやり方


ハーフ顔がどんなものなのか、特徴などが分かったところで、実際にハーフ顔作りに入ってゆきましょう。ハーフ顔メイクのやり方をマスターして、明日からあなたもハーフ顔ですよ!!

4つの大きなメイクポイントを押さえておけば大丈夫です。

ハーフ顔1

①眉毛の位置

まず一つ目は、眉毛です。顔の印象は、眉毛の位置や太さ、形などですごく変わってきます。眉毛の位置で、ハーフ顔ができます。

眉毛は 【太さ】も重要です。

外国人の目と眉毛の間隔は日本人より狭いのです。なので、目と眉毛の間隔を狭く見せることで、ハーフ顔に近づくことができます。

メイクする時に、自分の眉毛がどんな眉毛なのか見てみましょう。

真っ黒な眉毛の人は、まずは眉毛を細くカットして、アイブローペンシルとアイブローパウダーで太くしてゆきます。

画像のように眉頭の位置をなるべく下げ、アイブローペンシルで眉毛を1本1本描いてゆきます。

ハーフ顔6

描き足したあとは、アイブローパウダーを使ってぼかしましょう。

②ノーズシャドーで鼻を高く見せる

眉毛と鼻筋をつなげるような感じで、ノーズシャドーを使い立体的な鼻にします。

色は眉毛に近い色で、少し濃い目のシャドウをブラシに付けて、手の甲で整えてから眉頭から鼻筋までスーッと引きます。こうすると、小鼻の効果もあります。

ハーフ顔7

アイシャドウを使ってもOKです。少し濃い目のシャドウで鼻筋をなぞるので、慣れるまでは不自然ですがしっかりとぼかせば大丈夫です。

指を使ってぼかすと、手のぬくもりで自然な仕上がりになるのでオススメです。

③アイシャドウで深みのあるハーフ顔目元を実現

ハーフ顔のアイシャドウは、ブラウン系を使います。

ベースのアイシャドウをアイホールにのせます(画像の白点線部分)。ハーフ顔のシャドウは、ラメがきつくないタイプがいいです。立体感を出すので、あまり目立ち過ぎるとせっかくの目元が台無しです。

ハーフ顔8

次に、目頭から目尻に向けベースシャドウよりも濃いシャドウをのせます。アイシャドウの幅ですが、目の大きさ、眉の位置にもよりますが目を開けた時にシャドウの濃さが少しわかるくらいの位置に乗せます。

ハーフ顔9

下まぶたにもアイシャドウを入れます。濃い目のブラウンで深めの感じで。自分の目型などで色やのせる範囲を調整すると、自分に合った目元が仕上がります。

ハーフ顔10

アイシャドウ・ちょっとしたテク

アイホール目尻側に影を作ります。

アイホールを部分的に斜め縦にシャドウをのせるのがポイントです。

ハーフ顔13

目頭側にハイライト、目尻側に淡いグレーを広げて塗ると、目の横幅が強調されて奥行きがあるように見えます。まぶたの上部分が濃くなることで、彫りの深い目を演出できます。

アイライン

【デカ目】効果でよりハーフ顔に近づきます。

★下まぶたキワに【S字ライン】を入れます。

黒のペンシルライナーで、目頭半分は内側に、目尻側の残り半分は外側に【S字】を作ってラインを引きます。全部外側にラインを引くと白目が大きく見え瞳のウルウル感が無くなるのでNGです。

ハーフ顔12

アイライナーは粘膜付近に描きやすい、芯の柔らかいペンシルタイプがオススメです。

★リキッドアイライナーを目頭にも使う★

ハーフ顔の特徴は、くっきりしたアーモンドアイです。黒のリキッドアイライナーを使って目頭を切開した感じの、大きな目元に仕上げましょう。

上まぶたのキワにラインを引いて、そのまま目頭を【くの字】に囲みます。なるべく細い筆先でキッチリと角度を付けましょう。

ハーフ顔14

④チーク&リップは同系色で

最後のポイントは、チークとリップは同系色で揃えるのが鉄則です。オレンジ系、ブラウン系、ピンク系など、同じ色を使うのが、ハーフ顔作の定番です。

例えば、タレントの梨花さん、この画像のメイクはすっぴんタイプですがチークは少し明るめ、リップ控えめで視線は自然に目元へ行きますね。

ハーフ顔11

ハイライト

ハイライトは、Tゾーンとアゴの先に入れます。Tゾーンは鼻の頭には入れずに【小さいTの字】を描く感じっで入れましょう。
広い範囲に入れると、おでこが出っ張って顔が大きく見えるので注意です。

ハーフ顔16

アゴ先は、唇下のふくらんでいる部分に丸く入れます。

ハイライトはパール入りのを使いましょう。立体感が強調されます。


メイクのポイント再確認

もう一度、メイクのポイントを画像を交えて再確認しましょう。

ハーフ顔17

    A ⇒眉頭Aの部分に茶色のアイブロウペンシルで眉毛を描き足します。眉頭真下が一番太くて眉尻に行くほど徐々に細く、自分の眉毛になじませるように描いてゆきます。

    B⇒目と鼻の間のくぼみBに、マットなベージュでノーズシャドウを入れましょう。

    C⇒Tゾーン、アゴの先部分にハイライトを入れましょう。

関連記事
一重の人の為のドファサルメイクのやり方! アイシャドウのポイント
まつげエクステつけているときのアイメイクのやり方!!
斜め前髪の作り方! アイロンやカーラーを使った方法
ドライヤーで内巻きに巻くポイント!!
前髪ホットカーラーでふんわり前髪の巻き方!!
石原さとみ風前髪シースルーバングの作り方!
顔のたるみを解消するおすすめエクササイズやマッサージ!
奥二重の上手なアイシャドウの塗り方まとめ!
一重の上手なアイシャドウの塗り方まとめ!
奥二重のナチュラルメイクの美人芸能人まとめ!
口周りやアゴのニキビの原因!簡単に治す方法!


コメントを残す

このページの先頭へ