IP分散レンタルサーバー

台風19号の電車やバスの運休への影響?


「スーパー台風」と呼ばれる台風19号が上陸すると話題になっています。今回の台風は非常に大型で公共交通機関への影響も大きいと思われます。

今回は台風19号の進路予想や電車・バス運休への影響、また運休の際の対応についてまとめました。

 

 

台風19号の進路は?

 

台風19号の五日間の進路予想です。

この予報円の北側を通った場合、日本列島を暴風域が縦断していくこととなります。台風の最新情報はこちらからご確認ください。

 

 

電車の運休予想

 

電車は風の強さや雨の程度(土中に含まれる水分量)で運休を決定します。台風19号は現在(11日)最大風速50m/sですが、この風速はどの鉄道会社でも運休を実施する風速です。前回の台風18号も最大風速が50m/sでしたが、このときには通常台風に強いとされる鉄道会社も運行を見合わせました。

今回の台風19号でも、台風の接近に伴いほとんどの鉄道会社が運転見合わせになると予想されます。判断基準は風量や雨の程度なので、暴風域に入っていなくても運休になる可能性はあります。「この鉄道会社なら大丈夫!」と思わず運行情報を調べてから出かけるようにしましょう。

 

 

バスの運休予想

 

バスの運休の基準はバス会社によって様々です。沖縄では警報が出たり、直撃が決定した時点で運休が決定しますが、本州の場合は電車があるので電車に合わせて運行する場合があります。沖縄以外の地域では「電車が動いている間はバスが動いている可能性が高い」と思っておいて良いでしょう。

前回の台風18号では多くのバス会社で運休や遅延などの影響が出ました。そのときは運行していても、途中で運行が中止されることもあります。こちらもお出かけ前に問い合わせを行い、よく調べてから出かけるようにしましょう。

 

 

電車が運休しているときにやるべきこと

 

切符や特急券は払い戻しが可能なので、まずはその手続きを行いましょう。いつまでに払い戻しが必要かは鉄道会社ごとに異なりますので問い合わせをしてみましょう。特急券や新幹線の場合は振り替えも可能です。また、旅行会社のツアーの切符も払い戻し対象となります。こちらは旅行会社に問い合わせをしましょう。

あとは証明書をもらうようにしましょう。運休や遅延に関しては証明書をもらうことができます。切符や特急券の払い戻しに証明書が必要になる場合も多いので、必ず発行してもらってください。

 

 

バスが運休しているときにやるべきこと

 

観光バスや夜行バスなど、事前に料金を支払っているものは振り替えや払い戻しができます。各バス会社に問い合わせをして、どのような手続きが必要か聞いてみてください。

バスでも遅延や運休の証明書が発行してもらえますが、これに関しては必要なものかどうか相手先に聞いてからにした方がよいでしょう。なぜかというと、バスの証明書は営業所や車庫まで行かないと発行してもらえない場合があること、またバスの証明書は認められないことがあるからです。その場で運転士が発行することもあるようですので、その場合は念のためもらっておくと良いでしょう。

<関連記事>
出雲駅伝は台風19号で中止?延期はいつ?
台風19号の飛行機の欠航予想!!


コメントを残す

このページの先頭へ