IP分散レンタルサーバー

ストレートネックの治し方!!おすすめストレッチ法!


現代人に多いと言われているストレートネック。
今回はその症状や治し方、ストレートネックを改善するストレッチ法についてご紹介していきます。

 

 

ストレートネックって何?

 

ストレートネックとは、頸椎の生理的前腕角度が30°以下になっていることです。どういうことかというと、人間の首は普通少し前にカーブしているのが何らかの原因でまっすぐになってしまった状態ということです。

ストレートネックの原因と考えられているものは長時間のパソコン作業や、猫背、バレエやダンスによる姿勢矯正、格闘技による首や頭への衝撃、交通事故などによるむち打ちなどがあります。

 

 

ストレートネックの症状

 

人間の首はカーブしていることで、頭を支える筋肉を疲れにくくしたり衝撃を吸収したりしています。

それがストレートネックになってしまうと、首の筋肉だけで頭を支えることになるため肩こりや首の張り、頭痛が起きるようになります。他にも目まいや首の痛み、手のしびれ、慢性的な寝違え、吐き気、自律神経失調症を引き起こすことがあります。

ストレートネックを長期間放置すると、首に負担がかかり頸椎ヘルニアや頸椎症の原因となることもあります。

 

 

ストレートネックの治し方

 

  • 整形外科に行って首をけん引する
  • これには少し注意が必要です。ストレートネックの人は左右のねじれが発生していることがあり、そのままけん引治療を行うと症状が悪化することがあります。

  • 整体に行ってマッサージを受ける
  • 整体では、首のことだけでなく全身の歪みを見てマッサージしてもらえます。ただし首に対して負荷をかけるマッサージを行うところは避けましょう。

  • 枕を高めのものに変える
  • 少し厚みがあり、形がついておらず頭の重みで形が変わるものを選びましょう。寝やすいと思うものを選ぶのがポイントです。

  • 整形外科で鎮痛剤をもらう
  • また、ストレートネックを直接改善する方法ではありませんが、あまりに肩こりや頭痛がひどい場合はひとまず鎮痛剤で痛みを和らげることができます。

  • 同じ姿勢になり続けないようにする
  • 仕事中など同じ姿勢がずっと続く場合には、途中で体を軽く動かすようにしましょう。

 

 

ストレートネックに効果的なストレッチ法

 

ストレートネックの症状は筋肉が硬くなることによって起こります。筋肉をほぐすようなストレッチが効果的です。

 

座布団やバスタオルを丸めた上で仰向けになり、5秒間頭を床に向けて押し付ける。これを連続20回×3セット行う。

立った状態でダンベルを両手に持ち、肩甲骨を寄せながら肩をすくめるようにする。疲れるまで繰り返す。

 
これ以外にも、全身を鍛えるように筋トレをするのも効果的です。毎日よく体を動かすようにしましょう。

 

関連記事
ドライアイの症状!目やにや充血の原因と対策方法!!
盲腸の初期症状の特徴!! 原因と対策方法!
しゃっくりが止まらない原因は?止め方はコレ!!
生理で眠気だるさ対策はコレ!!
牡蠣にあたると症状は?治療と予防法!!
帯状疱疹は子供や赤ちゃんにうつるの?安静期間!!
妊娠線はいつからでる?予防方法まとめ!
口内炎は病院で何科にいけばいい?原因と治療法!!
ノロウイルスの感染!!お風呂入ってもいい?
スキルス胃がんの初期症状!!早期発見方
幼児や乳児へインフルエンザの予防接種!副作用や間隔について!


コメントを残す

このページの先頭へ