IP分散レンタルサーバー

野外フェスの服装と持ち物! 雨対策の準備を紹介


夏にあると野外でのイベントやコンサート、フェスティバルが急激に増えます。またそれを楽しみにして出かける人もたくさんいるようですね。

野外フェス2

野外フェスティバルは野外で行われるので、通常の室内イベントとは色々な面で違ってきます。それにつれて色々と準備しなければなりません。

今回は野外フェスの時に準備するもの・お役立ち情報を調べてみました。

野外フェス6


夏フェスの必需品

夏の野外フェスで一番重要なのは【暑さ対策】ですね。とにかく真夏は異常な暑さなので、昼間はもちろんのこと夜も熱帯夜などで暑さが続きます。

野外フェス8

野外フェスはだいたい昼間から夜まで続くものが多いので、暑さ対策に細心の注意をしましょう。

持っていくと便利なグッズ

● 防寒着(昼と夜の温度差対策のため)

●予備の靴下1足

●予備の充電池

●サンダル(靴が濡れて脱ぎたくなった時に便利)

●水筒

●コンタクト用品(コンタクトの方は忘れやすいので注意です)

●ビニール素材のファスナー付ケース(雨からチッケトなどを守ります)

● 防水スプレー

●圧縮袋(かさばらず便利)

●汗拭きシートまたはウエットテッシュ

●目薬

●救急セット(絆創膏や下痢止め湿布等)

●生理用品(女子)

●丈夫なヒモ

●デジタルカメラ

●メイク落としシート(女性)

●乾電池(懐中電灯などある場合)

●お菓子(飴やチョコ)

●スマホの子供用アプリ(子供同伴の方は、グズリ対策に超おすすめです)

●光モノ(夜のステージ用)

野外フェス10

★海か山か?で違ってくる持ち物★

野外フェスは色々なところで開催されますが、たいていが山辺か海辺のようです。開催場所で持ち物も多少違ってきます。

例えば服装、山辺でしたら、日中と夜の気温差が激しいので軽めの上着や防寒着、女性ならスパッツなど1枚持っていくとかさばらずに防寒対策になります。

野外フェス1

海辺でしたら、軽装でOKですが汗になりやすいので予備のタンクトップやTシャツが1枚あると良いでしょう。また、女性はワンピースの方がトイレなど行く時に便利だそうです。


野外フェス雨対策

野外フェス11

最近はゲリラ豪雨などという突然の雨とかもありますので、雨対策はしておいた方が良いでしょう。

フード付きのカッパやレインコートもですが、以外と役に立つのが大きなビニール袋もごみ入れにもなりますが雨除けにもなるので便利です。

ビニール袋はかさばらないので、持っていくことをおすすめします。

持っていったら正解だったグッズ

野外フェスへ行く時に、なるべく荷物は増やしたくない、軽装で行けるに越したことはないのですがこれがあると助かった、便利だったというものがいくつかあるようです。

野外フェス5

夏場の時期に便利なものは、

★熱冷まシート★

首の後ろに貼りその上からタオルをかけると良い感じになるようです。

★リップクリーム★

唇も日焼けするのでUV(紫外線)カットするリップクリームを塗ることをおすすめします。

★ウェットティッシュ★

なにかと便利なようです。

★汗ふきシート★

野外フェス13

ひんやりした感触のクール系がサッパリして気持ちが良いです。

★虫よけスプレー★

特に山間部などのフェスには必要です(スプレー缶NG)

★虫刺されの軟膏★

虫に刺された時に応急処置であると便利です。

●水分補給●

ペッとボトルの水ですが、凍らせて持っていくと何本も必要になり重くなってしまいます。なので、1Lの大きいのを凍らせて持っていき現地で小分けしてという方法もあります。

それか、大きめの水筒に入れて現地で小分けして飲むと、夜まで冷えた飲み物を飲むことができます。

野外フェス12

持ち物を少しでも減らして工夫して持っていくといいですね。


子供連れで野外フェス

夏の野外フェスは、子供達が夏休みということもあって子供連れで出かける機会もあると思います。

ライブではとにかく人が多いので、ステージ前方で子供も一緒にというのはちょっと危険な場合は、後方のレジャーシートが敷けて楽しめる場所が良いようです。

野外フェス4

また、ちょっとしたお菓子や夏なので傷みにくいパンなども用意しておいた方が、途中でお腹が空いたという時に食べさせるので良いようです。

子供さんと一緒であれば、もし車で行く野外フェスなら車の中に荷物を入れておいて、途中で必要になれば取りに行くという手もあります。

野外フェス3

着替えの服なども用意しておいて、汗をかいたり濡れたりしたら車まで行って着替えることも可能です。

楽しい野外フェスにしましょうね!

関連記事
ビーズつきミサンガの簡単な作り方!
ハート柄が出来るかわいいミサンガの簡単な編み方!
ミサンガの編み方! 簡単でおしゃれに作る方法!
ミサンガの簡単な結び方! 足首や手につける時、長さを調整出来る方法
三つ編みのミサンガの編み方! 簡単な作り方のポイント
セリアのマスキングテープが可愛い!! オススメ
結婚式で使うポケットチーフの折り方! キレイに見せるコツ!
スノーボードウェア2015レディースおすすめ人気ブランド
スノーボードウェア2015メンズおすすめ人気ブランド 


コメントを残す

このページの先頭へ