IP分散レンタルサーバー

岡本和真の身長や出身? 経歴!! 


東京読売ジャイアンツからドラフト1位指名を受けた岡本和真内野手。
今回は岡本内野手の経歴を追っていきたいと思います!

 

 

岡本和真内野手の出身小学校

 

岡本内野手は奈良県五條市生まれ。小学校は五条市立北宇智小学校を卒業しました。五条市は山に囲まれた景色の美しい土地です。
そこで小学校一年生の頃からカインドで投手・内野手として野球を始めたそうです。お兄さんの背中を追いかけて、バッティングセンターでは500球もの特打を行っていたという熱心さでした。

 

 

岡本和真内野手の出身中学校

 

小学校卒業後、岡本内野手は同市内にある五条市立五条東中学校に進学しました。
中学校時代は、橿原磯城リトルシニアに所属していました。橿原磯城リトルシニア在籍中には、全国大会であるジャイアンツカップでベスト4の成績を残してU18日本代表の4番となり、全米選手権で優勝した経験もあります。

 

 

橿原磯城リトルシニアってどんな野球クラブ?

 

橿原磯城リトルシニアは日本リトルシニア中学硬式野球協会関西連盟のチームです。このチームから甲子園に出場した選手として、敦賀気比高校の天野涼太選手と近江高校の塩見卓也選手がいます。

チームの歴史が平成18年からということもあり、岡本内野手がこのチームの卒業生として初のプロ選手となります。

 

 

岡本和真内野手の出身高校

 

岡本内野手は野球の名門である私立智弁学園高等学校に進学しました。

智弁学園高校は岡崎太一(阪神)、加治前竜一(読売)、枡田慎太郎(楽天)など今も現役で活躍する野球選手を多く輩出してきた野球の名門校。甲子園にも奈良県代表としてよく出場しています。

 

 

岡本和真内野手の高校での活躍

 

岡本内野手は智弁学園高校に入学してすぐ、1年生の春から背番号16でベンチに入り、近畿大会の初戦で一塁手として初のスタメン入りを果たしました。

そして1年生の秋には4番レギュラーの座を獲得、そこから勝ち越し決勝のバックスクリーン2ランを放つなどたくさんの活躍を見せます。

また2年生の夏の大会では130mの場外弾を連発するなど、強いバッティング力を見せつけました。

3年生の夏には6月上旬にぎっくり腰を発症したにも関わらず、右翼席への満塁アーチを放ちチームを勝利に導き3年ぶりの甲子園出場を達成。惜しくも明徳高校に敗れてしまい甲子園は予選敗退となってしまいましたが、そのバッティングの能力の高さがスカウトの目を惹き今回のドラフト一位指名に繋がったようです。

 

 

岡本和真内野手のプロフィール

 

生年月日:1996年6月30日
身長:183cm
体重:95㎏
投打:右投右打
遠投:100m
50mタイム:6秒7

 

関連記事
高橋光成は脇本直人選手と幼なじみ? 両者の経歴!!
野間峻祥の出身高校や中学!! 経歴
中村奨吾の出身中学や高校? 経歴!!
山崎福也は脳腫瘍だった? 出身中学や高校経歴!!
野村亮介の出身中学や高校? 経歴!!
横山雄哉の出身中学や高校? 経歴!!


コメントを残す

このページの先頭へ