IP分散レンタルサーバー

横山雄哉の出身中学や高校? 経歴!!


阪神タイガースにドラフト1位指名された横山雄哉投手。
社会人NO.1という評価もある横山投手の経歴をまとめました。

 

 

横山雄哉投手の出身中学

 

山形県中山町出身の横山投手は中山市立中山中学校に通っていました。小学校2年生のころから軟式野球を始めていた横山投手は中学校の野球部で硬式野球、中山ベースボールクラブで硬式野球と2つのチームを兼任していたといいます。

1年の夏にはKB全国大会に、3年のときには東北大会に出場しました。

 

 

横山雄哉投手の出身高校

 

山形県立山形中央高校に進学した横山投手は、1年の春から控え投手としてベンチ入りを果たし、夏の県大会では全3試合とも起用されました。

先発登板デビューは3回戦の羽黒高校戦で、9安打を打たれながらも2失点に抑え健闘します。1年の秋にはエースとなり、東北大会で8強進出を達成。初戦2回戦では完投勝利を収めました。

2年のころには春夏ともに甲子園出場を果たしましたが、どちらも初戦敗退。大敗を喫するといっても良いくらいの負け方で一時期はコンディションを崩してしまいますが、3年の春には酒田南戦で6回無失点を記録し調子を取り戻します。

高校時代には「能見篤史2世」とも評価された横山選手ですが、プロ入りを志望したもののドラフト指名されず社会人として野球をすることになりました・

 

 

横山雄哉投手の社会人野球での活躍

 

横山投手は親日鉄住金鹿島に入社し、1年目から公式戦に出場しました。登板が増えたのは2年目になってからのことで10試合中6試合を先発で登板しています。

その頃自身の課題となっていた球質の軽さや制球を改善し、3年目には足利市長杯ホンダ戦で名門チーム相手に6回無失点、関東リーグ戦東芝戦では5回まで無失点の成績を残しました。

東京ドームでのデビューは高卒3年目、全足利戦の初戦のことでした。初球暴投で1点を失ってしまいましたが、5者連続奪三振を奪う好成績を残しました。

プロ入りを決意してから、21UW杯にも選出されています。

 

 

横山雄哉投手のプロフィール

 

生年月日:1994年2月21日
身長:182cm
体重:75kg
投打:左投げ左打ち
最速:150キロ

 

関連記事
高橋光成は脇本直人選手と幼なじみ? 両者の経歴!!
岡本和真の身長や出身? 経歴!!
野間峻祥の出身高校や中学!! 経歴
中村奨吾の出身中学や高校? 経歴!!
山崎福也は脳腫瘍だった? 出身中学や高校経歴!!
野村亮介の出身中学や高校? 経歴!!


コメントを残す

このページの先頭へ