IP分散レンタルサーバー

クリスマスにディズニーランド行く時の服装! どんな服装がベスト?


クリスマスに特別な思い出をディズニーランドで…ディズニーランドの幻想的な雰囲気の中で迎えるクリスマスは特別な日になるでしょう。ディズニーランドでクリスマス最高の思い出を作るために、服装のことなど気を付けた方が良い点をまとめました!

 

 

クリスマスにディズニーランドに行くときの服装は?

 

ディズニーランドは海辺にあるためかなり冷え込みます。しっかりとした防寒対策が必要です。

  • インナー
  • ヒートテックのものを着ていきましょう。インナーをしっかり着込んでいくことで着ぶくれせずに済みます。

  • ハイネック
  • 首元を温めるためハイネックの服を着ていきましょう。マフラーやストールでもいいですが、海辺で風が強いため扱いが大変です。

  • 上着
  • 脱ぎ着しやすいものを選びましょう。室内のアトラクションやショップでは却って暑くなることもあります。また、昼と夜の気温差も激しいので脱ぎ着して調節できるようにしておくのが大事です。

  • パンツ
  • 女性の方にはスカートよりもパンツがおススメ。寒さ対策という意味ではもちろんですが、アトラクションの乗り降りなど園内での動きやすさも大事ですよ。

  • イヤーマフ、手袋
  • かなり冷え込むので着ていくのがおすすめですが、これらは園内で購入することもできます。キャラクターものを買って楽しむのもいいですね。

  • 温かいブーツを履いていきましょう。園内を歩くことも考え、ヒールの低い歩きやすいものを選ぶのが大事です。

 

 

クリスマスのディズニーランドに行く時の持ち物

 

防寒対策として、ホッカイロとひざかけを持っていくようにしましょう。ひざかけはパレードを待つときや、ベンチの冷え込みを防ぐために必須です。

マスクも持って行った方がよいでしょう。人ごみになりますので、インフルエンザなどの予防のためにあると安心です。

折り畳みバッグも持って行きましょう。防寒グッズで荷物が増えるほか、お土産などで増えた荷物もこれがあると便利ですよ。

 

 

クリスマスのディズニーランド、混雑具合は?

 

まず気になるのは入場規制があるかどうかですね。2014年は12月24日(水)が平日、12月25日(木)が平日ということで休日と重ならないため入場規制の心配はなさそうです。

クリスマスと時期をずらした12月中旬までなら比較的空いているようです。クリスマスを過ぎると冬休みの期間と重なって混雑するので、少し時期をずらして行く場合には早めに行くのがおすすめです。

園内はアトラクションよりもイベントが混みます。ショーは午後に行われるものが多いので、午前中は比較的混まないでしょう。パレード直前のアトラクションはかなり空くようです。

 

 

クリスマスのディズニーランドの楽しみ方!

 

クリスマスならではの楽しみ方をしたい!という方のために、ディズニーランドのクリスマス特別企画をご紹介します。

ホーンテッドマンションやイッツ・ア・スモールワールド、カントリーベア・シアターはクリスマスバージョンに変身!クリスマス気分を楽しめるアトラクションとして行っておきたいところですね。

パレードやジャンピンタイム、バンド演奏もクリスマスバージョンになっています。とくにお昼のパレードであるディズニー・サンタヴィレッジ・パレードは夜のパレードに比べて空いている時間に見られるでしょう。

裏ワザ的な要素としては、ディズニーランド内のポストから手紙を投函するというのがあります。おうちに帰ると、クリスマスバージョンのディズニー消印が押されて手紙が届きますよ!

 


コメントを残す

このページの先頭へ