IP分散レンタルサーバー

ルイボスティーの効能!!副作用はあるの?


ルイボスティーは健康や美容に良いとよく聞きますが、具体的にどのような効果があるのでしょうか?

 

 

ルイボスティーの成分

 

ルイボスティーにはミネラルがたくさん含まれています。また、有効成分として抗酸化物質やケルセチン、ポリフェノールなどの糖質フラボノイドが豊富です。

他のお茶とは異なり、ノンカフェインであることがルイボスティーの最大の特徴です。

 

 

ルイボスティーの効果

 

ルイボスティーには以下の効果があると言われています。

 

便秘の解消

ルイボスティーには腸内の動きを活発にする効果があり、腸内環境が清浄な状態になります。

美肌効果

肌がきれいになったり、またアトピーなどのアレルギーにも効果があると考えられています。

アンチエイジング効果

肌を老化させる原因の活性酸素を抑える働きをする酵素がルイボスティーには含まれています。

ミネラルの摂取

ルイボスティーにはミネラルが豊富に含まれており、普段の食生活で偏りがちなミネラルをバランスよく摂取することができます。

 

また、「赤ちゃんのおむつかぶれやにきびにパッティングすると効果がある」「不妊治療に効果がある」「二日酔いに効果がある」とも言われています。

 

 

ルイボスティーに副作用はある?

 

ルイボスティーに副作用はないと考えられています。その大きな理由の一つに「ノンカフェイン」であることが挙げられます。

カフェインは興奮剤の一種で赤ちゃんや妊婦が摂取すると、排出する力の少ない赤ちゃんや胎児の体の中に溜まり体に負担をかけてしまいます。また、大人でもカフェインは不眠の原因となったり、依存症になったりすることもあるようです。

ノンカフェインであるルイボスティーは赤ちゃんや妊娠中、授乳中の方、不眠の方やお年寄りでも安心して飲むことができます。

 

 

ルイボスティーの効果的な入れ方

 

ルイボスティーを茶葉から淹れる場合は、煮出すようにする方がフラボノイドが多く抽出されると言われています。10分以上煮出すのが良いようです。

また、煮出した後冷ます際にティーパックを入れたまま冷ますことでさらにフラボノイドの抽出量が多くなります。


コメントを残す

このページの先頭へ