IP分散レンタルサーバー

軟骨のピアスの開け方! ピアッサーかニードルどっちが痛くない?


ピアスをしている人が多いですね。特に最近は軟骨ピアスをしている人も多く見かけます。

この「軟骨ピアス」、オシャレだし私もやってみたい!!と思っている人多いと思います。でも、痛そう、難しいなどという理由で思いとどまっている人もいるのではないでしょうか?

軟骨ピアスは、普通に耳たぶに開けるピアスと同じようにできるのか?痛くないのか?

この記事を読んであなたも軟骨ピアスがやりたくなるかも知れませんよ?!

ピアス6


軟骨ピアスを開ける位置

軟骨ピアスを開ける前に、軟骨は耳たぶ以外の位置にあります。軟骨がどこかわからない人は、耳をつまんで指を上下にこすると硬い部分の境目があります。そこが軟骨です。

穴の位置

重要なのが、穴の位置です。一度穴をあけると、そこを中心に軟骨ピアスを組み立てていくので、軟骨ピアスのせいで他のピアスをあけたい位置にあける事が出来なくなる場合があるからです。

まず最初に、耳の左右で穴をあけたい位置や数を確認しながらやって行きましょう。

位置は自分の好きな位置で構いませんが両耳にした場合、横向きで寝ることが出来なくなります(寝返りができなくなる)。このように場所によって何か不自由になったりすることがあるので、開けるときは慎重にしましょう。

ピアス12

軟骨部分の位置や幅は、人によって違うので自分に合った位置を見つけるとよいでしょう。

場所によってはイメージなども変わってくるので、開けたい部分の特徴などをしっかり確認してからにしましょう。そうすることによりバランスよく綺麗な軟骨ピアスが出来ます。


軟骨ピアスの位置・名称


開ける場所によって、名称(呼び方)があります。

耳ピアス

色々な名称と開ける場所がありますが、ここでは主な軟骨ピアスの位置と名称を紹介します。

【へリックス】

ピアス7

最も人気のある軟骨ピアスです。

『耳輪』と呼ばれる耳の一番外側縁の軟骨部分に付けます。耳の形が人それぞれ違うので、上下に移動させ一番よく見える位置にします。この部分にいくつもピアスを開ける人もいます。

【トラガス】

ピアス8

とってもオシャレで人気の位置のピアスです。

耳穴の上にかぶさってる通称【小耳】に付けるピアスで、小さいピアスをつけると、とってもキレイで可愛良くなります。女性に人気です。

【アンチトラガス】

ピアス9

トラガスの反対側にある小さな内側縁の場所です。ここは軟骨ピアスの中でもピアスすることが少ない部分です。耳の下にある唯一の軟骨部分で、オリジナリティなスタイルを楽しむ事が出来ます。

【ロック】

ピアス10

耳の一番上と耳穴の真ん中くらいにある、山折れになっている場所です。ここも人気がある部分で、揺れるジュエリーが付いたリング状ピアスをつけるとキレイです。

【スナッグ】

ピアス11

耳穴と、耳の縁との真ん中の部分です。

神ピアス、幻のピアスなどと呼ばれており、難易度が高く穴をあけても完成する確率が低いと言われています。

あなたはどの位置にピアスをしますか?楽しみですね!!


ピアッサーVSニードル、どちらが痛いか?

これは、個人個人の違いで、ニードルの方が痛く無かった、ピアッサーの方が良かったなど、賛否両論ですしまた穴をあける位置などでも違ってくるようですが、軟骨ピアスはニードルを使っている人が多いです。


軟骨ピアスの開け方

ピアッサーで開ける

ピアッサーで開ける場合、軟骨用ピアッサーで開けると良いでしょう。しかし、ピアッサー自体が肉を押し潰して開けるので、ニードル(針)で開けた方がその後の安定も早いようです。

また人によっても違ってきますので、ピアッサーが良いという人もいます。

穴をあける時に、場所をマーキングしましょう。無菌ペンなどを使ってマーキングすると良いでしょう。耳を良く消毒し、穴を開ける位置を氷で冷やすと、開ける時に痛みをあまり感じません。

ピアッサー軟骨用が発売されています。

【ピアッサー/ボディピアス/ボディーピアス】ピアッサー 軟骨用 14G【セイフティピアッサー/ボ…

ピアッサーを使って穴をあける動画です。
軟骨のピアッシング-Cartilage piercing (Dr.Takahashi)

ニードルで開ける

ピアッシング・ニードルという穴をあける専用の針があります。注射針の様に中が空洞になっている針です。

ニードル/20ゲージ/18ゲージ/16ゲージ/14ゲージ/12ゲージ/ニードルピアス、ピアッシングニード…

穴のサイズが色々ありますが、12ゲージから14ゲージが一般的です。

まず使用前に、ニードル針をよく消毒します。市販の消毒液にしばらく漬けておきます。
ピアスニードル1

①耳を良く消毒し、穴を開ける位置を氷で冷やすと、開ける時に痛みをあまり感じません。

②穴を開ける位置にマーキングします。

ピアスニードル5

③ニードルの先端にワセリンか、なければ軟膏をたっぷり塗ります。

ピアスニードル2

④ピアスとニードルをくっつけます。画像はリング状のピアスですが、初めての人は普通のロングバーベル状のピアスの方がやりやすいようです。

ピアスニードル3

⑤後は、覚悟を決めマーキングした位置に刺すだけです。

ピアスニードル4

注意
ニードルを刺す時に、勢い余って自分の首や指に刺さる場合がありますので、注意して下さい。

後のケアをキチンとすれば、半年くらいで穴が完成します。

関連記事
ニキビに絆創膏貼っても大丈夫?ニキビに効果あるの?
口周りやアゴのニキビの原因!簡単に治す方法!
顔のたるみを解消するおすすめエクササイズやマッサージ!
奥二重の上手なアイシャドウの塗り方まとめ!
一重の上手なアイシャドウの塗り方まとめ!
奥二重のナチュラルメイクの美人芸能人まとめ!


コメントを残す

このページの先頭へ