IP分散レンタルサーバー

野村亮介の出身中学や高校? 経歴!!


中日ドラゴンズにドラフト1位指名された野村亮介投手。一体どんな投手なのでしょうか?
今回は中村亮介投手の経歴をのぞいてみたいと思います。

 

 

野村亮介投手の出身中学

 

静岡県静岡市出身の野村投手は、静岡市立清水飯田中学校に通っていました。中学校時代は軟式野球部に所属し、3年生の夏にはエースとして初出場だったにも関わらず全国大会にも出場しています。

野村投手は当時から活躍しており、全国に王手をかけた東海中学相対軟式野球では岐阜で1位の日枝高校を破り1安打1四球7奪三振の好成績を収めています。

 

 

野村亮介投手の出身高校

 

中学校卒業後、私立静清高等学校に進学した野村投手は早くも1年生の秋にエースの座を獲得します。2年の秋には4番として県大会V、東海準Vを果たし、東海大会では2試合連続の完投勝ちを記録しました。

3年春の選抜では初戦で京都成章に5安打3失点で完投勝利。2回戦で日大三高に逆転負けしたものの、9安打3失点完投という成績を残しました。3年夏は惜しくも準々決勝で敗れ、甲子園に出場することはできませんでした。

高校生のころからドラフト上位候補として注目されていた野村投手ですが、プロ志望届を提出することなく社会人入りを選択します。

 

 

野村亮介投手の社会人野球での活躍

 

三菱パワーシステムズ(MHPS)横浜に入社して、社会人選手となった野村投手。1年目から公式戦に出場しましたが、デビュー戦は日本選手権1回戦では自己最速記録の146kmをマークしたものの0対1のサヨナラ負けという苦いものでした。

2年目には都市対抗戦に救援として登板しましたが、これも満塁本塁打を打たれて4失点KO。社会人になってからはしばらく苦い経験を積んでいくことになります。

そんな思いを吹き飛ばすのは3年目。先発としての出場機会が増えた野村投手は、九州大会NTT西日本線で完封勝利を記録。この年の都市対抗戦では7回無失点の成績を残すことができました。

プロに入団する決意をしたのは関東選抜リーグ終了後のこと。「プロ入団をしない確認書」を出す提出期限日にその書類を提出しなかったことでプロに進む意向を明らかにします。

実戦アピールの最後の機会であった秋季県企業大会で7回2安打無失点の成績を納め、見事ドラフト1位を獲得したのです。

 

 

野村亮介投手のプロフィール

 

生年月日:1993年7月9日
身長:187cm
体重:85kg
投打:右投げ右打ち
遠投:100m
50mタイム:6秒3

 

関連記事
高橋光成は脇本直人選手と幼なじみ? 両者の経歴!!
岡本和真の身長や出身? 経歴!!
野間峻祥の出身高校や中学!! 経歴
中村奨吾の出身中学や高校? 経歴!!
山崎福也は脳腫瘍だった? 出身中学や高校経歴!!
横山雄哉の出身中学や高校? 経歴!!


コメントを残す

このページの先頭へ