IP分散レンタルサーバー

幼稚園や保育園の入園祝いの金額の相場!!


入園祝い、そろそろ準備しなきゃ…という方のために、今回は入園祝いの相場を調べてみました!
金額の相場や、表書きの書き方についても調べておきましたので読んでみてくださいね。

 

お金ではなくプレゼントをしたいとお考えの方はこちらの記事を参考にしてみてください!
幼稚園や保育園の入園祝いにおすすめなプレゼント!!

 

 

入園祝いの金額、いくらが相場?

 

まずは現金を贈る場合の相場から見ていきましょう。

 

お付き合いの深さや立場などで変わるものですが、おおよそ3,000~10,000円が相場だと言われています。

立場別の相場をまとめておきましたのでこちらを参考にしてください。

 

孫へ贈る場合…10,000円
甥・姪に贈る場合…10,000円
上記以外の親戚に贈る場合…5,000円
友人・知人の子に贈る場合…5,000円

 

入園祝いはあまり高額なお金を包まないのが普通のようです。
図書カードや商品券などで贈るのもいいですね。

 

 

入園祝いののし袋の選び方

 

贈り物の表書きや袋、どんなものにすればいいのか悩むものですね。

 

水引は紅白で蝶結びのものを選びましょう。

入園祝いは何度あっても良いおめでたいことなので、結びきりはNGです。

 

 

袋はのしが別でついているものでなく、印刷されているものを選びます。

のしが別になっているものは金額が高いもの向けなので、10,000円程度であれば印刷のものにするのが普通です。

 

 

入園祝い用のものも売っていますので、それを買うのも良いでしょう。

 

 

入園祝いのお金の表書き

 

入園祝いの表書きに使えるのは以下の言葉です。

 

入園御祝
祝御入園
御入園御祝
御祝
入園おめでとう

 

これらの言葉を水引の上に書き、水引の下には自分の名前を入れます。
連名の場合、三名までは並べて名前を書くことができます。

 

はっきりとした濃い黒の筆ペンを使うようにしましょう。
薄墨はお葬式などに使うものなのでNGです。

 

 

入園祝いの手紙は誰宛てにする?

 

入園祝いにお手紙を添えるときには、誰宛てにすべきか悩むところです。

 

お祝いされているのは子どもですが、手紙は親宛てに書くのが普通のようですね。
特に決まりなどはありませんが、入園するお子様の話題や親へのねぎらいの言葉を書くと良いようです。

 

お子様に直接メッセージを送りたい場合には親とは別に手紙を書くと良いでしょう。
子どもでも読めるよう平仮名を使ってあげるようにしたいですね。

 

関連記事
幼稚園や保育園の通園バッグの簡単な作り方!!
幼稚園の入園式のママの服装は?スーツとワンピースどっちがいい?
幼稚園や保育園の入園祝いにおすすめなプレゼント!!


コメントを残す

このページの先頭へ