IP分散レンタルサーバー

舌苔がつきやすい原因わ何? 解消する方法まとめ!

口臭の原因である舌の汚れ(舌苔)、つきやすい人が多いので紹介します。

 

舌苔とは、舌の表面に付着する白い苔状のことを言います。主に、食べカスや細菌の固まりです。

 

この細菌が、たんぱく質やアミノ酸を分解して、揮発性硫黄化合物という物質を作ります。

 

これが溜まって白い舌苔が蓄積した状態、口臭の原因になります。

 

tongue-trouble003

 

 

 

 

 

 

 

舌苔がつきやすい原因

 

①唾液の免疫力の低下/いびきなどによる口呼吸

イビキをかいている時は口呼吸になっており口内環境が乾燥している状態になり細菌が繁殖しやすくなります

 

②消化器系の疾患

繁殖しづらい細菌が活発に活動してしまいます。

 

③ストレスなどの心身系

精神的ストレスは交感神経を活発にし、唾液の分泌を減らします。

 

④舌磨きができていない

食べ物を食べて、そのままになっている状態。生ゴミがドンドン溜まっていくようなイメージです。

 

舌苔の解消する予防方法!

【解消方法】

・いびきは太っている人ほど、気道が確保できていないので日々の体型維持などの食事管理なども必要です。

 

・就寝前、舌に保湿ジェルを塗る。

 

・飴やガムなどを舐めるようにしたり、普段の食事から噛む回数を増やしたりし唾液の分泌量を増やす。

 

・自律神経を整えるため、規則正しい生活を過ごせるよう睡眠時間をしっかりとるようにする。

 

舌苔の誤った取り方! 歯ブラシはより口臭を悪化させる

舌磨きグッズを使用せず、歯ブラシで舌苔を取ろうとする方多いですが危険です

 

【問題点】

①舌を磨きすぎて、傷をおこし炎症をおこす

②味覚障害

味を感じる細胞まで、味覚が伝わらず味の感覚がわからなくなります。

 

舌に傷がつき、その傷に舌苔が溜まってしまいます。舌苔を取っているつもりが舌乳頭も取り細菌の餌になってしまいより舌苔が増えていきます。

なおかつ舌苔が全体に広がりより悪化します。そうなってしまうとより対策も取りづらくなるので歯ブラシで取ろうとはしないで下さい

 

toothbrush_two_1

 

舌苔がつきやすい人は、舌苔を解消させる方法で悩んでいる人が多いと思います。私の周りでも歯ブラシのような誤った方法でより口臭を悪化させている人が後を絶ちません。

 

私はこの事実を知ってからより悪化するケースがあると気づいてからは取ることは絶対にせず、口臭対策を取るようにしています。

 

私が普段愛用している

『口臭スプレー』

が今なら期間限定で、1本27%OFFで申し込み出来るよ

ぜひ試してみてね♪

>>口臭スプレーはこちら<<

 

臭い玉膿栓を綿棒での簡単な取り方! 取らないほうがいい口臭が悪化!!

コメントを残す

このページの先頭へ