IP分散レンタルサーバー

ホンダ新型ジェイドのもっともお得なグレードは?


中国のモーターショーで発表されてから二年、ようやく日本でも新型ジェイドの発売が2015年1月からスタートするという見通しがたちました。ストリームの後継ということで、ストリームファンの方にも楽しみな一台ですね。

 

ホンダ新型ジェイドのグレードにはどんなタイプがある?

 

新型ジェイドの購入資金についてよく相談があります。

『無料査定プログラム』の中で、一番反応がよかったプログラムを教えて下さいという要望が多いので、リサーチしたプログラムをご紹介します。

これで、格安で新型ジェイドを購入することが出来ます。

私の下取り車が実際にディーラーよりも60万円!高く売れた無料サービスは
>>>コチラ“"

 

ホンダ新型ジェイドのグレードにはどんなタイプがある?

 

詳しい情報についてはまだ何も発表されていませんが、新型ジェイドはガソリンエンジンとハイブリッドタイプの2種類が発売される模様です。

ガソリンエンジンに関しては1.5L直噴ターボが搭載される見込みですが、ハイブリッドエンジンに関してはまだあまり情報が出ていません。ですが、新型ジェイドのサイズを考えるとおそらくヴェゼルなどに搭載される1.5Li-VTECエンジンになることが予想されます。

他にも、内装など細かい点でグレードが変わってくると思いますが、大きな違いはこの2つになると思われます。

 

 

ホンダ新型ジェイドのお得なグレードと燃費

 

ガソリンエンジンかハイブリッドエンジンか、という点に関して見てみましょう。

細かいスペックが分からないためあくまで予想となりますが、ガソリンエンジンの場合はこれまでの同タイプのエンジンから予想すると18km/Lの燃費になることが予想されます。前回の2代目ストリームよりも燃費が上がるのではないでしょうか。

一方ハイブリッドエンジンの場合の燃費ですが、こちらはなんと30km/Lを超えてくるのではないかという予想がなされています。

 

そうは言っても、ガソリンエンジンとハイブリッドエンジンでは初期投資の額が40万円近く差が出るものです。長く乗り続ける方にはハイブリッドがお得かもしれませんが、特にそういった予定のない方はガソリンエンジンの方が最終的にお得になるかもしれません。


こちらの動画がガソリンとハイブリッドの比較を分かりやすくしてくれていますので、見てみてください。

 

 

ホンダ新型ジェイドを安く手に入れるには

 

新車を安く手に入れるには、ディーラーで値引き交渉をする方法もあります。それに関してはこちらで紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。
⇒ホンダ新型ジェイドの予約開始日?値引する最強の方法!

 

あなたは、新型ジェイドを購入する際、値引きをしなくても60万円以上安く新型ジェイドが手に入る方法をご存知ですか?

必見です。

私も新車乗り換えの際はいつも使用している方法です。
私の下取り車が実際にディーラーよりも60万円!高く売れた無料サービスは
>>>コチラ“"

 

ホンダ新型ジェイドを購入するときにかかる税金は?

車を購入するときに気になることの一つは税金の話ではないでしょうか?

車購入時にかかる税金は「自動車税」「自動車取得税」「自動車重量税」「消費税」の四種類があります。新型ジェイドはかなり燃費が良くエコカー減税の対象となることが予想されますので、少し税金の負担が軽くなるでしょう。

消費税に関しても10%への引き上げが見送られましたので、2015年が新車への買い替え時期としてはベストかもしれませんね。

 

関連記事
ホンダ新型ジェイドの発売日や価格は!?
ホンダ新型ジェイドの内装や馬力の詳細
ホンダ新型ジェイドの予約開始日?値引きする最強の方法!


コメントを残す

このページの先頭へ