IP分散レンタルサーバー

インフルエンザ予防接種を受けた日に飲酒しても大丈夫?


日に日に寒さが増してきて、すっかり冬になってきました。冬といえば、そろそろインフルエンザの流行が怖い時期。予防接種を受ける方も多いのではないでしょうか。
予防接種の疑問についてお答えします!

 

 

インフルエンザ予防接種を受けた日にお酒を飲んでも大丈夫?

 

インフルエンザの予防接種を受けてから24時間以内の飲酒はできるだけ避けましょう。

厚生労働省のガイドラインでは「激しい運動や大量の飲酒は避けるように」との記述があります。大量がどこまでを指すか明確ではないですが、体調に支障をきたすような飲酒でなければ大丈夫ということでしょう。

またアルコールは肝臓に負担をかけるため、免疫力が低下し体調を崩す原因となります。せっかくインフルエンザの予防接種を受けたのに風邪をひきやすくなる原因になるので注意しましょう。

 

 

インフルエンザ予防接種を受けた日にお風呂に入るのは大丈夫?

 

摂取後すぐでなければ大丈夫です。

昔は衛生的な問題から予防接種の日にお風呂に入ることが禁止されていました。もしお風呂に入れているお湯が古かったり、またお風呂場が清潔でない場合はやめておいた方がよいでしょう。

 

 

インフルエンザ予防接種のかゆみはいつまで?

 

インフルエンザの予防接種でできる腫れやかゆみは3~5日続きます。かゆいからといって掻くのは止めておきましょう。掻くと余計にかゆみが増していきます。

良い対処法は、冷やすことです。予防接種をした部分が炎症を起こして腫れやかゆみが起きているので、冷やすことで症状が改善します。

 

 

予防接種をしていてもインフルエンザにかかる?

 

予防接種の予防率は約45%と決して高くありません。予防接種をしていてもインフルエンザにかかることは珍しくないのです。

その代わり、予防接種を受けることで高齢者のインフルエンザ致死を約80%阻止したというデータがあります。体の弱いお子様やお年寄りの方は受けておく方がよいでしょう。

若い方でも重症化して肺炎や脳症にかかることがありますが、予防接種ではこれも防ぐことができるといわれています。

 

追伸

風邪やインフルエンザには、絶対にかかりたくない!

予防接種もした。どうすればいい?

こういう方には、超高機能のマスクを購入することを

おすすめします。

今なら、3層に包まれ菌を9割以上の菌を除去する

高品質マスク(50枚入り)が激安価格で買えます。

>>超高品質マスクを見てみる。<<

 

風邪のときインフルエンザの予防接種は受けられる?

 

原則として37.5℃以上の熱がなければ予防接種が受けられます。

ただし予防接種を担当する医師によって判断は様々です。熱の他にも鼻水やくしゃみ、咳などの症状で予防接種ができるかどうかの判断をしますので、37.5℃以下でも予防接種が受けられないこともあります。

もし心配であれば、事前に病院に問い合わせておくと良いでしょう。

 

関連記事
新生児のインフルエンザ、感染や潜伏期間?
タミフルとリレンザの違いは何?効果や値段違うの?
インフルエンザの2014年度のピークはいつ頃?
インフルエンザ予防に葛根湯は効果ある?
インフルエンザの頭痛!カロナール飲んでも大丈夫?効果ある?


コメントを残す

このページの先頭へ