IP分散レンタルサーバー

インフルエンザ予防に葛根湯は効果ある?


インフルエンザの特効薬として有名なタミフル、副作用が問題になっていたりして少し心配ですね。漢方薬がインフルエンザに効くという噂もありますが、どうなのでしょうか。
今回はインフルエンザに対する葛根湯の効果について調べてみました。

 

 

そもそも、葛根湯は何に効くもの?

 

葛根湯は風邪のひき始めや、肩こり、頭痛、筋肉痛、蕁麻疹のときに使う漢方薬です。

葛根湯はその名の通り「葛の根」を主要成分とした7つの生薬が配合されています。これらの生薬にはそれぞれ発汗、鎮痛、抗炎症などの作用があり、これらが合わさってよりよい効果を発揮するものです。

汗をかくことで体の熱を下げてくれるため、風邪のひき始めのときに飲むと効くということなのです。

 

 

葛根湯はインフルエンザに効く?

 

葛根湯はインフルエンザのひき始めに効果があると言われています。

葛根湯だけでなく麻黄湯という漢方薬もインフルエンザに効果があると言われ、タミフルの使えない子どもには処方している病院もあるそうです。ただし症状によっては服用すると却って体力を消耗することもあるので、専門の医師や薬剤師に相談してから服用するようにしましょう。

実際に葛根湯や麻黄湯に含まれる麻黄という生薬は、A型インフルエンザウイルスに対する増殖抑制効果があるという論文も発表されています。

 

 

インフルエンザの予防に葛根湯は使える?

 

葛根湯はインフルエンザの予防には使えません。

葛根湯は発汗によって熱を下げ、炎症を抑える効果のある漢方薬です。発熱などの症状があった上で使うのはいいですが、熱も出ていないのに予防のために葛根湯を使うことは間違いです。

漢方薬といえど薬に変わりありませんので、自己判断をせず必ず医師または薬剤師に相談してから服用するようにしてください。

 

追伸

風邪やインフルエンザには、絶対にかかりたくない!
予防接種もした。どうすればいい?

こういう方には、超高機能のマスクを購入することを
おすすめします。

今なら、3層に包まれ菌を9割以上の菌を除去する

高品質マスク(50枚入り)が激安価格で買えます。

>>超高品質マスクを見てみる。<<

 

葛根湯の向いている人・向いていない人

 

葛根湯は「汗をかいて熱を下げる」ものなので、元々発汗の多い人には向いていません。

自己治癒力を高めて症状を和らげるのが漢方薬の効果なので、元々体力のない人も葛根湯に頼るのはやめておきましょう。あくまで体力のある、普段から元気な人向けの薬だということを覚えておいてください。

体力のない方や、葛根湯を飲んでも症状が緩和しないときは迷わず病院に相談しましょう。脱水症状を起こしていたりすると命に係わりますので、あくまでインフルエンザの症状が悪化するまでの薬であると思っておいた方が無難です。

 

他の記事もよく見られています。
記事一覧はこちら!

 

関連記事
新生児のインフルエンザ、感染や潜伏期間?
タミフルとリレンザの違いは何?効果や値段違うの?
インフルエンザの2014年度のピークはいつ頃?
インフルエンザ予防接種を受けた日に飲酒しても大丈夫?
インフルエンザの頭痛!カロナール飲んでも大丈夫?効果ある?


コメントを残す

このページの先頭へ