IP分散レンタルサーバー

幼児のインフルエンザでタミフル飲んでも副作用とか大丈夫? 


今年もインフルエンザ流行で、話題になるのが 
インフルエンザ感染症治療薬の 【タミフル】

幼児に飲ませても大丈夫なのか?色々な副作用があるのでは?
小さい子供に飲ませる薬は、お母さんにとって心配ですよね。

tamiflu1

幼児にタミフル服用は本当に大丈夫なのか?調べてみました。

子供のインフルエンザに関する記事は、こちらにも詳しくありますので読んでみることをオススメします。
新生児の赤ちゃんはインフルエンザに感染する?症状や潜伏期間?


インフルエンザ治療薬タミフルの効果をチェック~幼児にも安全か?

幼児の場合、医師の指示に従って既定の量を定められた時間に飲めば、なんら問題はありません。

幼児にはタミフルドライシロップという甘く味付けして飲みやすくしたものがあるようです。

では、タミフルはいったいどういう薬なのか、少し見てゆきましょう。

タミフルとは、感染力の高い経口型のウィルス治療薬として処方されます。
インフルエンザA型B型どちらにも効目があります。

インフルエンザ菌の増殖と拡散を防ぐ薬なので、ウィルス感染してから48時間以内に服用すると効果が発揮されます。

48時間を過ぎると、効果が弱くなるので48時間を超えた患者には服用しないことが重要です。

他の記事もよく見られています。
記事一覧はこちら!


インフルエンザ感染の症状は幼児も大人も同じ

インフルエンザ菌の潜伏期間は1日から3日です。

症状として、

急な発熱⇒38℃以上の高熱が出る。
喉の痛み
頭痛
鼻水
くしゃみ
咳(出ない場合もあります)

一見風邪の症状と似ていますが、風邪よりも早く症状が出て、症状が重くなるのが特徴です。
特にかかってから2日間は感染力が最も高いので、注意が必要です。

幼児は大人のように症状をうまく言葉で言う事ができません。お母さんや周りの家族が普段から気を付けて見守ることが大事です。

普通の風邪よりもぐったりしているようであれば高熱の場合もありンフルエンザの疑いもあるので、すぐに病院へ行って下さい。

baby2


インフルエンザ治療薬 タミフルの副作用は幼児にも出る?

タミフルを医師の処方できちんと定められた量と回数を服用すれば、副作用は無いと考えられていますが、確定ではありません。少し前の話では、タミフル服用の子供が異常行動や幻覚を起こすという事がありました。

しかし異常行動を起こしやすいというのは、タミフルを飲む前の急な高熱による幻覚症状や異常行動によるものがあるようです。また、1歳未満の幼児のタミフル服用は十分に気を付ける必要があるという説もあります。

未成年者のタミフル服用の場合、保護者の監視が必須といわれています。これは、インフルエンザの症状で発症後2日間は最も感染力が高いからです。


インフルエンザにかかってしまった幼児 タミフル服用後の対処法 

病院で診察を受けた後の自宅での対処法として、

    室温を20度以上に保ち暖かくしましょう。

    水分をしっかりと補給しましょう。

    加湿器を使って、湿度50%以上にしましょう。加湿器がない場合は湿ったタオルを吊るすだけでも効果的です。

    感染後2日間は保護者の監視を十分に行ってください。

tamiful2


コメントを残す

このページの先頭へ