IP分散レンタルサーバー

前髪をダブルバングにするのが人気! 切り方どうするの?

スポンサードリンク

前髪ダブルバングが大人気ですね。皆さんすでに前髪をダブルバングでかっこよく決めている人も多いかと思います。

これからダブルバングにしたい、前髪バングまだ知らない人のために、今回は前髪ダブルバングについて調べてみました。

この記事を読んだら、あなたも前髪ダブルバングにしたくなるかも知れませんよ!!

ダブルバング8

前髪をもっと可愛くアレンジしたい人は、こちらの記事も参考になりますので合わせて読んでみてくださいね。
石原さとみ風前髪シースルーバングの作り方!

スポンサードリンク

ダブルバングとは?

ダブルバングを初めて聞く人、ダブルバングがいったいどんな髪型か知らない人に紹介しますね。

ダブルバングとは、2つの違う長さの前髪が重なり合っているという意味です。

前髪をパッツンの形にもできて、ロング前髪にもできる、2つの前髪スタイルができるので、今は特に女子の間で人気急上昇中です。

ダブルバング10

芸能人でもダブルバング前髪の人を見かけます。

スポンサードリンク

前髪バングルの楽しみ方

まるで魔法のような前髪ダブルバング、どんな感じで楽しめるのでしょうか?

前髪を左右違った形に仕上げるダブルバング、イメージチェンジが簡単にできます。今流行の暗い髪も、ダブルバング前髪で2パターンの表情になります。

短い髪(眉毛あたりの長さ)の前髪もできるし、短いけれどもパッツン前髪ではくななめ前髪なので大人っぽいイメージにもなります。

前髪はその日の気分で、短い前髪を出したり長い髪と一緒に流したりもできます。

ダブルバング9

イメチェンしたいけれども全体の髪を切るのには勇気がいる人には、前髪だけでもオススメの2通り変身できるダブルバングをオススメします。

前髪を作ろうかなと思っていた人は、ぜひダブルバングに挑戦してみて下さい。

スポンサードリンク

ダブルバングの切り方

2通りの前髪がその日の気分で自由自在に変身できるダブルバングの切り方、いったいどうやってカットするのでしょうか?知りたいですよね。

ダブルバング前髪は、自分でカット(セルフカット)できるようです。

こちらにダブルバング前髪カットの動画ありますので、これを見てやってみてください。美容師さんがレクチャーしていますが、分かりやすく解説していますのセルフカットできそうですよ。
池袋の美容院 美容室 【失敗しない前髪カット】

準備するもの

    ★はさみ

    ★くし(粗め)

    ★ダッカール(髪留めクリップ)

失敗しないポイント

髪が乾いた状態でカットしてくださいね。

①前髪を2つに分けてカットします(ダブルバング)

前髪の内側、外側の2つに分けて、最初に内側の前髪から切ります。この時に、外側の髪は留めておきます。

②前髪を溶かす時は、粗めのくしでざっくりととかして下さい。

③目より端の部分はカットしないでくださいね

④最初は長めにカットしてください。この時はパッツンでも大丈夫です。

次に、長さをつめていきます。この時に斜めに切って下さい。

⑤一気にカットせずに、2~3回に分けて切ってゆきましょう。

⑥次に外側の前髪をおろして、1回目に切った前髪に合わせてカットしてゆきます。その際は、少し長めにそして斜めに切ってゆきましょう。

ダブルバング3

★1つの出来上がっている前髪を一気に下ろしてカットすると失敗しそうですが、【ダブルバング】にすると失敗が少ないです。

前髪パッツンが苦手という方、飽きてしまった方には【ダブルバング】がオススメです。

スポンサードリンク

前髪ダブルバング アレンジ

どんな感じの前髪ダブルバングがあるのか、見てゆきましょう。

ナチュラルエアリーな髪型。前髪も自然に流してます。

ダブルバング1

4種類のアレンジもできます。半分下ろした前髪、流した前髪などなど。。。可愛いですね。

ダブルバング5

前髪が短くても大丈夫。前髪を下ろしたら目元がパッチリですね。

ダブルバング7

関連記事
まつげエクステつけているときのアイメイクのやり方!!
斜め前髪の作り方! アイロンやカーラーを使った方法
ドライヤーで内巻きに巻くポイント!!
前髪ホットカーラーでふんわり前髪の巻き方!!
石原さとみ風前髪シースルーバングの作り方!
顔のたるみを解消するおすすめエクササイズやマッサージ!
奥二重の上手なアイシャドウの塗り方まとめ!
一重の上手なアイシャドウの塗り方まとめ!
奥二重のナチュラルメイクの美人芸能人まとめ!
口周りやアゴのニキビの原因!簡単に治す方法!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサードリンク

スポンサードリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ