IP分散レンタルサーバー

画鋲でピアスの穴を開ける簡単なやり方!


ピアスホールを開ける方法はいくつかあります。ピアッサーで開ける、安全ピンで開ける、ニードルで開ける、画鋲で開ける、病院で開けるなどなど。

この中で、ピアスホールを画鋲で開けるというのは、あまり聞いたことがありません。でも、やはりやった人はいるようです。

ピアスホールを画鋲で開けるやり方を追求してみました。

画鋲2

ピアスの情報はこちらにもありますので、参考にしてくださいね。
ピアスの金属アレルギーの症状! 簡単予防対策


ピアスホールを画鋲で開ける

画鋲で開けるというのは、正直言ってあまりおすすめではないようです。なぜなら針の長さが短いのと、針の太さが細いので上手くホールを開けることができないようなのです。

確かに、耳たぶの厚い人はちょっと開けにくい感じですね。また針が細いとホールも小さいので将来、太目のピアスを付けたい場合入らないかも知れませんね。

画鋲3

もしあなたが福耳の場合はピアスどうする?こちらの記事に詳しくありますので参考にどうぞ。
福耳の場合、ピアスの穴を開ける位置はどこがいい?


画鋲での開け方

画鋲でのピアスホールの開け方を紹介します。画鋲でホールを開けた後に、安全ピンも使っています。

準備するもの

      ★画鋲

      ★安全ピン

      ★消毒液

      ★ペン(マーキングのため)

      ★ファーストピアス

①画鋲を消毒液で十分に消毒し、1分ほど置きましょう

②耳たぶもよく消毒しておきます。

③安全ピン・ファーストピアスもよく消毒しておきます。

④ピアスホールを開けたいところにペンでマーキングしましょう

⑤画鋲の針先を、マーキングした部分にあてて刺します

⑥刺したらそのまま1分ぐらい放置します

⑦画鋲を抜いて次に安全ピンをゆっくりと刺します。←これが一番痛いです。

⑧奥まで入れたら抜きます。

⑨ファーストピアスを入れて、完成です。


ピアスホールを開けた後のケア

画鋲7

ピアスホールを開けた後のケアですが、これはとても大切なことですしこのケア次第でホールがちゃんと開くか、塞がなければならないかの分かれ目になります。

画鋲6

ピアスホールを開けた後は、1日2回ほどキチンと消毒してくださいね。消毒はファーストピアスを外さないで行ってください。ホールが塞がってしまうのを防ぐためです。

ピアスホールの正しいケアの仕方は、こちらに詳しくありますので、読んで実際にやって下さい。
ピアスの消毒! おすすめな消毒薬や消毒方法!

もしピアスホールに異常が出た場合の処置方法はこちらに詳しくありますので読んでみてください。
ピアスの膿やしこりの治し方! 簡単に出来る対処処置

重要なのは、ピアスホールがあまりにも腫れたり化膿したり、いつまでも治らない場合は、早めに皮膚科などの病院へ行って下さいね。


画鋲で開けると痛いか?

画鋲1

ピアスホールを開ける時に、なるべく痛くない方が良いに決まっていますよね。でも、痛いのは麻酔でも使わない限りはピアスホールを開けるのであれば避けては通れません。

痛いのはみんな同じです。ただ、ピアッサーでピアスホールを開けた場合、痛さは一瞬ですので、画鋲や安全ピンで開けるよりはピアッサーの方が良いかも知れません。

よく【ピアスホールを開ける前に開ける所を氷などでよく冷やしてから開けると痛くない】という人がいますが、皮膚の感覚が冷やすことによってなくなる分、開ける時の痛みは少ないでしょう。

しかし、ホールを開けて感覚が戻った時に、開けた時以上の痛みが戻ってくるようです。それもじりじりといつまでも痛いそうですよ。

であれば、最初から冷やさずに常温で開ければいいでしょうね。


画鋲で軟骨ピアスを開ける

画鋲5

画鋲で軟骨にピアスを開けようとしているアナタ、止めておいた方が良いですよ。

というのは、軟骨は一応【骨】です。軟骨に穴をあけるというのは、要は骨折させることと同じです。画鋲で開けると、真っ直ぐ入りにくいなどで軟骨から出血しやすいようです。

軟骨にピアスホールを開けるのであれば、画鋲の針で開けるよりもニードルを使って開けることをオススメします。

軟骨ピアスに関する情報はこちらに詳しくあるので参考にしてください。
軟骨のピアスの開け方! ピアッサーかニードルどっちが痛くない?

どうですか?画鋲でピアスホールを開ける時はくれぐれも注意してくださいね。

関連記事
ピアス安全ピンでの開け方! 安全ピンとピアッサーどっちが痛い?
軟骨のピアスの開け方! ピアッサーかニードルどっちが痛くない?
ピアスの消毒! おすすめな消毒薬や消毒方法!
ピアスの膿やしこりの治し方! 簡単に出来る対処処置
福耳の場合、ピアスの穴を開ける位置はどこがいい?
ピアスの消毒! おすすめな消毒薬や消毒方法!
軟骨のピアスの開け方! ピアッサーかニードルどっちが痛くない?
ニキビに絆創膏貼っても大丈夫?ニキビに効果あるの?
口周りやアゴのニキビの原因!簡単に治す方法!
顔のたるみを解消するおすすめエクササイズやマッサージ!
奥二重の上手なアイシャドウの塗り方まとめ!
一重の上手なアイシャドウの塗り方まとめ!
奥二重のナチュラルメイクの美人芸能人まとめ!

他の記事もよく見られています。
記事一覧はこちら!


コメントを残す

このページの先頭へ